2011年8月2日火曜日

ちょっとおつまみ・その10「夏野菜の氷出汁」

そば出汁に酢をちょっと利かせてあと砂糖、これを凍らせてから砕いてかき氷にします。これがトマトに合うんです。今回はトマト、とうもろこし、胡瓜、葱、みょうがなど夏の野菜に氷の出汁をかけて、冷たくさっぱり食べてもらうのがいいです。簡単ですのでぜひ試してみて下さい。

ちょっとおつまみ・その9「鮑の肝」

串に刺して塩焼きにしてみようかとか、まあ普通に切ってポン酢で食べてもおいしいんですけど。これは醤油とみりんで鍋で蹴るように、旨味を残さず詰めていくように焚いて、盛りつけに生姜を合わせました。

ちょっとおつまみ・その8「里芋の蓮根はさみ揚」

富山から入ってきたおいしい里芋があったので、それを茹でてきゅっとつぶして蓮根で挟んで、あられをまぶしてさっと揚げました。あられじゃなくてもスナック菓子でも面白いかもしれませんね。料理としては天だしで食べていただくんですが、おつまみとしては塩で、熱々ほくほく食べていただくのがいいです。

ちょっとおつまみ・その7「湯葉と海老の味噌焼き」

湯葉と海老を味噌であえて、葱とチーズも少し。それを炙ったものです。味噌は豆板醤などを入れた合わせ味噌です。これは自分のオリジナルなんですが、豆腐に載せて焼いてみたり、モツを煮込んでみたりいろいろ崩して使える調味料です。

ちょっとおつまみ・その6「牛肉のしぐれ煮」

牛肉のスジを外したときなど、ちょっと使いづらい部分が残ったりするんですが、こういったところを生姜とさっとしてやると、保存のきくおつまみになったりしますね。味付けは本当にシンプルに醤油と砂糖です。