2012年1月14日土曜日

あの「〆鰤かぶら」が1月の献立でお楽しみいただけます!

80歳を機に、自らの「道場流」に挑戦しながら、思い出の料理や全く新しい料理を披露する[道場旬皿]に取り組んでいる親父さん(道場六三郎)。昨年披露された「〆鰤蕪」がお店でお楽しみいただけます。今年は鰤の当たり年。ぜひこの機会に「これぞ道場和食」の一品をお試しください。


2012年1月9日月曜日

この冬北陸から新鮮な魚が届いてます。これは能州鰤。

北陸三県の鮮度の高い魚を、ほぼ毎日目利きして送ってくれているのは親父さん(道場六三郎)の故郷、金沢の魚屋さん。ぜひろくさん亭で味わってみてください!